search

EDの原因4タイプを紹介|治療方法や診療の流れ

EDとは?EDの原因や改善・治療方法について ED(勃起不全)はペニスに十分な血液が届いていないため、「勃起の維持ができない」「勃起しても軟らかい」というような状態です。
生活習慣病や精神の乱れなどが原因で引き起こり、加齢に伴ってEDの発症率は高くなります。
このページでは、EDの原因や治療方法、治療価格の目安も紹介しています。

■このページで分かること

  • EDの原因
  • EDの治療方法
  • ED治療の価格
  • ED治療までの流れ

目次

成人男性の4人に一人がED

成人男性の4人に一人がED EDは成人男性の4人に1人が発症していると言われ、多くの成人男性が軽度~重度までのEDを発症しています。
また、20代でも発症する可能性はありますが、年齢を重ね身体が衰えてくると発症率が高くなります。
しかし、これだけ多くの男性が発症しているにも関わらず、「恥ずかしい」「知られたくない」などの理由からED治療を行っている患者は非常に少ない状態です。
加齢に伴いEDが発症しやすいので、EDの疑いがあれば放置せずにできるだけ早めに相談・治療を行いましょう。

参考:日本のED(勃起不全)有病者数調査2019

参考:日本のED患者数

EDになる4つの原因

EDの原因 EDは、精神的な負担、加齢や持病、生活習慣などが原因となって発症します。

  • 心因性ED
    年齢:20代~30代に多い
    精神的・心理的な要因やパートナーとの関係が原因で起こるED
    >> 心因性EDを詳しく
  • ーーーーーーー

  • 器質性ED
    年齢:40代~
    生活習慣病やてんかん、男性ホルモンの低下によって起こるED。
    >> 器質性EDを詳しく
  • ーーーーーーー

  • 薬剤性ED
    年齢:関係なし
    薬の副作用が原因となるED。抗うつ剤や向精神薬などの薬で起こる。
    >> 薬剤性EDを詳しく
  • ーーーーーーー

  • 混合性ED
    年齢:50代~60代に多い
    器質性と心因性が原因となる複合タイプのED。根本の原因を特定することが難しい。
    >> 薬剤性EDを詳しく

心因性ED

心因性EDは、精神面が影響して性的な興奮や刺激がうまく神経に伝達されないことで起こります。
20~40代とEDの原因としては比較的に年齢が若い方に見られる原因です。
具体的には下記のような理由によります。

  • ストレス
  • トラウマ
  • 緊張
  • あせり
  • コンプレックス

など

器質性ED

器質性EDは身体的な問題があり、勃起の維持に支障をきたしている状態です。
生活習慣病やてんかん、男性ホルモンの低下などによって起こり、30~50代に多く見られるEDです。
以下の症状に心当たりがあれば器質性EDが疑われます。

  • 血管障害:生活習慣病、加齢に伴う動脈硬化など
  • 神経障害:てんかん、脳卒中、脳腫瘍など
  • その他:男性ホルモン(テストステロン)の低下
関連記事器質性EDの治し方|原因や特徴

器質性EDの治し方|原因や特徴

器質性EDは加齢に伴う動脈硬化や生活習慣病、てんかんなどの神経障害によりEDが発症します。根本的な治療には原因となる疾患の改善が必要となります。

薬剤性ED

薬剤性EDとは、服用している薬の作用によって発症するEDです。
年齢に関係なく、薬の成分による影響が原因となります。
下記は薬剤性EDを引き起こしやすい一部の医薬品です。

  • 抗うつ薬
  • 精神安定剤
  • 睡眠薬
  • 向精神薬
  • 降圧剤
  • 不整脈薬

など

混合性ED

混合性EDは、器質性と心因性が原因となる複合タイプのEDです。
50~60代の方に多く見られます。
複数の原因が重なってしまっていることから、根本の原因を特定することが難しくなっています。

EDの治療方法

治療法 種類 価格/1錠
ED治療薬 ・バイアグラ
・レビトラ
・シアリス
・各種ジェネリック
260円~
2,000円
根本治療 ・レノーヴァ
・ED1000
・陰茎プロテーシス移植手術
など
30万円~

ED治療までの流れ

1、クリニックを選ぶ

2、予約する

3、診察

4、処方

ED治療は触診や検査などもなく、診察のみでED治療薬を処方してもらえます。
また、ED治療は自由診療のため、クリニックによってED治療薬の価格は異なります。
そのため、エリアや処方薬の価格などを確認してクリニックを選びましょう。

オンライン対応のクリニックを選ぶと便利

  1. 予約
    スマホ・PCで簡単予約
  2. ーーーーーーー

  3. ビデオ通話で診察
    診察時間は約10分、来院不要
  4. ーーーーーーー

  5. 治療薬は自宅まで配送
    即日発送、お届けまで1日~3日

下記のページでは、オンライン診療に対応している「コスパが良い」「評判が良い」おすすめのEDクリニックを紹介しています。
ED治療をこれから始める方は参考にしてみてください。

EDでよくある質問

Q.たまに中折れするようになったけど、これってEDなの?

A.性行為に集中できていない時に中折れするケースもありますが、EDの初期症状の1つとも言えます。
もし中折れの頻度が増えてくるようであれば、EDの疑いがあると言えるでしょう。
症状が軽いのであればセルフケアでも改善される見込みはありますが、もし病気が原因である場合には放置すれば悪化します。
なににせよ一度は無料相談などを利用して、クリニックで医師と話してみることをおすすめします。

Q.年々、勃起力が衰えている気がするんだけど、ED治療は必要?

A.加齢によって動脈硬化が進んでしまい血流が減少するのは自然なことですが、これはEDの原因の1つでもあります。
もし途中で萎えてしまったり、硬さが不十分で挿入に手間取るようであれば、ED治療をはじめることを推奨します。
またEDの人は早漏を併発しているケースもあるので、射精のタイミング含めて満足のいく性行為ができないようであればED治療を検討してみましょう。

Q.パートナーがEDかもしれない…女性でもED治療薬を処方してもらうことはできる?

A.ED治療薬は男性専用のお薬になるので、女性に処方することはできません。
もちろん第三者から譲ってもらうなども禁止されているので、パートナーにクリニックへの受診を促すようにしてください。
最近ではパートナーと一緒に受診する人も増えてきているので、「いっしょに行こう」と肩を押してあげてください。

Q.前戯中に萎えてしまう事が多いんだけどEDなの?

A.前戯に夢中になってしまい萎えるという話はよくあります。
もし萎えても挿入時点で硬さが戻ってくるようであれば、EDの可能性は低いので安心してください。

Q.朝立ちすることが減るのはED?

A.朝立ちは寝ている間に勃起機能のメンテナンスや維持していた名残であり、その頻度が減ってくるのはEDのわかりやすい初期症状と言えるでしょう。
ただし起床のタイミングによっては朝立ちが見られないこともあるので、性行為中の勃起の状態と併せて考えるようにしてください。
もし朝立ちが減っていて不安があるようであれば、クリニックの無料相談を受けてみてください。

この記事を書いた人

オンライン編集部:キム
オンライン編集部:キム
3年間EDクリニックのカウンセラーとして勤務。その際に、多くの男性の悩みを聞き、解決法を広く伝えたいという思いでライターに転職。現在はクリニック体験談記事を中心にED治療に対する記事を執筆中。 趣味は釣り、サウナ、ゲーム。