search

バイアグラは市販されない?おすすめの購入方法と薬局やコンビニの商品との違い

バイアグラは薬局で購入できる? このページでは、バイアグラが薬局で購入できるのか?について詳しく解説しています。
また精力剤やサプリ、栄養ドリンクとの違いについても触れていますので、今後のED治療の参考にしてみてください。

バイアグラは薬局で市販されていない

バイアグラは薬局などで販売されるOTC医薬品のように、市販のお薬として購入はできません
まれにSNS(Instagram・Twitter・Facebookなど)や、雑居ビルの一角で販売を宣伝しているところもありますが、薬事法に触れるため法律違反となります。
医師を介さないバイアグラの購入は非常に危険であり、もし正規品であっても健康状態によっては命を危険にさらすことも。

このようなリスクを避けるために医師の処方が必要なことから、購入は控えるようにしましょう。

バイアグラジェネリックを買える店もない

ジェネリック医薬品(後発薬)を違うお薬と誤解している人もいます。
ただバイアグラジェネリックも、有効成分シルデナフィルを同量含んでいるので法律上の取り扱いに違いはありません。
店舗販売できるのは、医師のいるクリニックや病院といった”医療機関のみ”であることは覚えておきましょう。

なんでバイアグラは市販されないの?

バイアグラやジェネリックが市販されない理由は、市販薬とはお薬の分類が異なるためです。

分類 購入方法
医療用医薬品 医師から処方
(処方箋が必要)
要指導医薬品 薬剤師の指導
(処方箋の必要なし)
一般用医薬品 必要なし

薬の分類は、その副作用のリスクに応じて振り分けられ、バイアグラは表の中では医師の処方箋または院内処方を必要とする「医療用医薬品」です。
こうした理由からセルフメディケーション(市販薬を使った予防・治療)を目的として服用はできず、医師の管理のもとでの服用が必要になります。

薬局に常駐している薬剤師や登録販売者であっても販売はできないため、EDの悩みは医師に相談するようにしましょう。

バイアグラはどうやって買えばいい?

バイアグラはどこで買える?

バイアグラを購入する方法は、

  • 病院処方
  • 海外通販

この2パターンがありますが、品質が低くやリスクが高いことから通販はおすすめできません
健康被害やトラブルも後を絶たず、消費者に届くまでには国内外を問わず何人もの業者を介していることもあります。
いつ偽物とすり替わるかもわからないだけに、安全にバイアグラを服用するためにもおすすめは病院処方を選ぶようにしましょう。

関連記事
EDLP

おすすめのEDクリニックの紹介

このページでは当サイト(オンライン診療NAVI)が多くのクリニックを徹底調査しておすすめのクリニックを紹介しています。

オンライン診療なら自宅で診察できる

バイアグラが必要になるED(勃起不全)という病気は、その病態から医療機関に足を運んで治療することに抵抗感がある人も珍しくありません。
そこでおすすめしたいのが、「オンライン診療」です。

「病院=通院」というイメージがあるかもしれませんが、

  • 電話
  • テレビ通話
  • 専用アプリによるビデオ通話

など

医療機関によっても方法は異なりますが、こうした方法で医師の診察を自宅で受けることが可能です。
5~10分の簡単な問診を受け、服用に問題がなければ決済後1~3日ほどで自宅にバイアグラが届きます。

通院と通販の良いとこどりとも言え、新しい診療スタイルから利用する男性も増えてきています。
これまで病院に通うことに抵抗があった人は、気軽に相談できるオンライン診療を試してみてください。

オンライン診療できるクリニックはコチラ

オンライン診療の流れを詳しく確認

すぐに必要ならクリニックへ

オンライン診療はバイアグラが届くまでに、配送上の都合からどうしてもタイムラグが生じます。
もし今すぐ必要という人は、やはり直接受診するのがおすすめです。

ほとんどのクリニックが当日予約を受け入れており、待ち時間があるかもしれませんが予約なしで受診できるところも。
健康状態や体調面に問題がなければその場で処方してもらえるので、急にバイアグラが必要になった時でも安心です。

バイアグラを処方してるクリニック一覧

今はクリニックでも安く購入できる

バイアグラを服用した経験がある男性はすでに知っていると思いますが、ED治療は自由診療のため保険が適用されません。
診察やお薬代はすべて実費となるので、治療費の高さからハードルの高い治療とされてきました。

ただ最近では国内外を問わずジェネリック医薬品を取り扱うクリニックが増えており、バイアグラの処方価格も緩和されつつあります。
クリニックによってはコストの低い海外で製造したオリジナル治療薬を処方するところもあり、その価格は海外通販と大差ありません。

また、クリニックによっては

  • おまけがついている
  • まとめ買いで割引サービスを行っている

などで、通販よりもお得に購入することもできます。
もちろん成分や添加剤については医師が確認しているので、品質についても問題なく使用できます。

ED治療が高いというイメージは過去のものになりつつあるだけに、医師のもとでバイアグラを服用をはじめてみてください。

バイアグラの価格相場はコチラ

市販でバイアグラの代わりになる物はある?

コンビニで購入できるバイアグラの代わり

バイアグラのように、EDに対して効果が確認された市販の製品はありません。
類似する製品はいくつか確認できますが、医学的な根拠に基づいたものではないためEDに効くかどうかは不明です。

コンビニで購入できるバイアグラの代わりは?

コンビニで販売されている、エナジードリンクや栄養ドリンクといった精力剤の類はバイアグラの代わりになると言われています。
確かにアルギニンやナイアシンといった血管拡張機能が認められている成分が含まれているものの、バイアグラの代わりとまでは言えないでしょう。

特にエナジードリンクは炭水化物(糖質)が多く、飲み続ければ糖尿病などの生活習慣病のリスクを高めます。
生活習慣病はEDになりやすくなってしまうだけに、EDへの効果を期待して飲むのはむしろ逆効果となります。

コンビニで決済することはできる

コンビニではバイアグラの購入や受け取りをすることはできませんが、支払いをコンビニで行うことはできます。
クリニックによっては支払い用の情報(バーコードなど)を薬と同封し発送してくれることがあり、バイアグラが届いたタイミングで支払えます。

ドンキホーテなどで購入できるバイアグラの代わりは?ドン・キホーテなどでは、精力サプリが売られていることがあります。
その中でもトンカットアリや高麗人参、マカといった生薬由来や、アルギニンが含まれているものが人気のようです。
ただいずれもEDの医学的な根拠を持つ成分ではなく、特にトンカットアリは性機能改善が謳われていますがヒトへの有効性は確認されていません。

あくまでも※健康食品であり、仮に機能するとしても服用を続けなければなりません。
結局バイアグラよりも割高になり、ED改善の効果もその場で得られないと意味がないだけに、過度な期待を持つのは控えるべきと言えるでしょう。

※栄養補給や健康の維持など一般的な食品の範囲の目的で造られたもの

Amazonや楽天で購入できるバイアグラの代わりは?

Amazonや楽天といった通販サイトでは、バイアグラのパッケージに似せた類似品が販売されていることがあります。
もちろんストア内でも医薬品の販売については禁止されているため、あくまでも精力サプリの類となっています。

ED治療薬と誤解して購入しないためにも、大手ネットショッピングサイトであってもバイアグラを購入できないことは覚えておきましょう。

オンライン診療でバイアグラを処方してくれるクリニック

最後に、オンライン診療でバイアグラを処方してくれる人気のクリニックをいくつかご紹介しておきます。
クリニックの数は多いだけに、どこに受診するか迷った時は次のクリニックを選んでみると間違いはないでしょう。

業界大手の「イースト駅前クリニック」

イースト駅前クリニック

累計200万人以上の実績を誇り、全国に28院を展開するイースト駅前クリニックの渋谷院。
全国のネットワークを活かしたオンライン診療は、すでに3万人以上が利用しています。
主要都市には必ずあるだけに、急にバイアグラが必要になった時でも安心です。

POINT
  • 駅チカ
  • 国内正規品を取り扱い
  • 即日処方
JR渋谷駅 西口 徒歩1分
診療時間
10:00~
20:00
10:00~
18:00

処方薬

先発薬 ジェネリック
バイアグラ 1,300~1,500円 440~900円
レビトラ 1,500~1,600円
シアリス 1,500~1,600円 1,350~1,400円

オンライン診療の決済方法

  • クレジット

イースト駅前クリニック渋谷院
詳細はコチラ

1錠当たりの単価が安い「フィットクリニック」

フィットクリニック

フィットクリニックは、クリニック独自に製造するオリジナルのバイアグラを処方するクリニックです。
処方価格は業界最安値となっており、1錠あたり25mgで270円、50mgでも700円と患者負担の少ないED治療を実現。
送料込み(500円)で考えても他院の1錠あたりの価格よりも低価格なだけに、コストで選ぶなら外せないクリニックとなっています。

POINT
  • 当日予約可能
  • 豊富な支払方法
  • スピーディー
京王線・笹塚駅 徒歩5分
診療時間
10:00~
20:00
10:00~
18:00

処方薬

先発薬 ジェネリック
バイアグラ 1,240円 270~700円
レビトラ 900~1,200円
シアリス 1,240~1,540円 700~1,200円

オンライン診療の決済方法

  • クレジット
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 代金引換

フィットクリニック
詳細はコチラ

発送までがスピーディな「新橋ファーストクリニック」

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックは、1院のみの展開ですが発送までがスピーディーなのが特徴です。
当日発送はもちろんのこと、希望があれば処方箋の発行によりお近くの調剤薬局でも受け取りが可能です。
年間2万人以上(2017年実績)が通うクリニックなだけに、コンプレックスに悩む男性たちの頼れる存在と言えるでしょう。

POINT
  • 電話診療可
  • 年中無休
  • 駅チカ
JR新橋駅 徒歩3分
診療時間
10:00~
20:00
10:00~
18:00

処方薬

先発薬 ジェネリック
バイアグラ 1,200~1,400円 380~950円
レビトラ 1,250~1,550円
シアリス 1,500~1,600円 1,300~1,400円

オンライン診療の決済方法

  • クレジット

新橋ファーストクリニック
詳細はコチラ

参考サイト一覧

以下はこのページを作成するにあたり、参考にしたサイトです。

この記事を書いた人

オンライン編集部:キム
オンライン編集部:キム
3年間EDクリニックのカウンセラーとして勤務。その際に、多くの男性の悩みを聞き、解決法を広く伝えたいという思いでライターに転職。現在はクリニック体験談記事を中心にED治療に対する記事を執筆中。 趣味は釣り、サウナ、ゲーム。