search

レビトラの正しい飲み方や注意点について

レビトラ飲み方

レビトラは比較的副作用の少ない安全なED治療薬ですが、薬である以上、服用には注意点しなければなりません。
誤った飲み方をしてしまうと効果を得られないばかりか、副作用のリスクを上げることになってしまう可能性もあります。
このページではレビトラの正しい飲み方や、注意したいポイントについて詳しく解説していきます。

レビトラの正しい飲み方

レビトラ飲み方

レビトラの正しい飲み方は以下の通りです。

1日1回10mgを性行為の1時間前に服用

服用する際はコップ1杯を目安に、水かぬるま湯で服用するのが望ましいです。

また次に服用できるのは、前回の服用から24時間以上の間隔をあける必要があります。
一度に何錠も服用したり、性行為中に追加の服用はできないので注意してください。

レビトラを飲む時の注意点

レビトラを飲む際には、いくつかの注意点があります。
副作用のリスクを上げないためにも、確認しておきましょう。

用量に注意

用量については、症状や体質に合わせて医師と相談しましょう。
一般的には10mgから服用をスタートし、効果が十分でない場合には最大20mgまで増量できます。
また、5㎎の場合は以下に該当する方の開始用量となります。

  • 高齢者(65歳以上)
  • 中等度の肝障害が認められている

上記の方がレビトラを服用する際に10mgや20mgから服用を開始すると、必要以上に効き目が強まったり、副作用が現れやすくなることが考えられます。
1回の最高量も10mgまでとされています。

服用は1日1回1錠

レビトラの服用は1日1回1錠と定められています。
そのため、一度服用すると次回服用できるのは24時間以上が経過してからになります。
この理由として、

  • 副作用が現れやすくなる
  • お薬を分解する肝臓の負担になる

この2つが理由としてあげられ、誤った服用は体の負担になるので注意しましょう。
また24時間以上の間隔をあければ連日服用しても問題はなく、レビトラに耐性(薬の効果がなくなる・弱まる)がつく心配もありません。

食事の影響

レビトラは食事の影響を受けにくい薬ですが、脂質の多い料理は避けてください
脂質の多い料理を服用前に食べてしまうとレビトラの吸収を妨げてしまうため、十分な効果が得られない可能性があります。

また、食後に服用する場合は2時間ほど空けてから服用するようにしてください。

製造・販売元のバイエル社が発表している目安の食事は、“700kcal未満かつ脂質が23.3g以下”です。

食事のカロリーの目安

  • 大盛りご飯:240g
  • カツ丼:893kcal
  • 親子丼:731kcal
  • うな重:754kcal
  • サバの味噌煮定食:789kcal
  • 生姜焼き定食:789kcal
  • カツカレー:957kcal
  • 味噌ラーメン:477kcal
  • ビール中ジョッキ:140kcal
  • オレンジジュース:82kcal

アルコールの影響

レビトラとお酒の併用は問題ないとされています。
ただし、飲酒量には注意が必要です。

  • アルコールによって神経伝達が悪くなり勃起力自体が低下
  • 酔いが回りやすくなる
  • 血圧が下がり、体調が悪くなる

レビトラ服用後は血管拡張作用により、普段より酔いやすい状態になってしまうので飲酒量には注意が必要です。

グレープフルーツジュースで飲まない

グレープフルーツジュースの中には、レビトラを代謝する酵素の働きを抑える物質が含まれています。
代謝の割合が下がってしまうと身体に吸収される量が通常よりも増えてしまい、効果が強く出たり、副作用が現れやすくなる原因になります。

こうした作用は2〜3日続くとも言われ、飲料だけでなく果肉にも含まれています。
そのためレビトラを服用するのであれば、グレープフルーツが含まれるものには注意が必要です。

レビトラを飲むことが出来ない人もいる

レビトラの服用

レビトラは、本人の健康状態によっては飲むことが出来ません。

  • レビトラの成分(添加物を含む)にアレルギーを起こした経験のある人
  • 心血管系の障害などから性行為が不適切だと医師に判断されている人
  • 最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こしたことのある人
  • 重い肝障害のある人
  • 血液透析が必要な腎障害のある人
  • 低血圧や高血圧の人(最大血圧<90mmHg、最大血圧>170mmHg、又は最小血圧>100mmHg)
  • 不安定狭心症のある人
  • CYP3A4を阻害する作用があるお薬を使用している人
  • 網膜色素変性症の人

この他にも未成年に対しては臨床試験も行われておらず、安全性が保障されていないので服用できません。
またレビトラはED(勃起不全)のみに効果が認められているので、女性も適応外になります。

レビトラの併用禁忌薬

併用禁忌薬とは併用してはいけない薬です。
併用することで重篤な副作用が出てしまう可能性があるため、確認してください。
レビトラの併用禁忌薬は以下の通りです。

  • ニトログリセリン
  • 亜硝酸アミル
  • 硝酸イソソルビド

など

これらを併用すると降圧作用は増強されることで過度に血圧を低下させてしまい、場合によっては命に関わる事態に陥ることもあります。

レビトラの併用注意薬

併用注意薬とは、併用によってレビトラの代謝や降圧作用に影響するお薬になります。
注意が必要となりますが、併用は可能となっています。

<CYP3A4を阻害する薬>

  • マクロライド系抗生物質(エリスロマイシンなど)
  • ビカルタミド(カソデックス)

<CYP3A4を誘導する薬>

  • リファピシンなど

<降圧作用を強める薬>

  • カルペリチド
  • α遮断薬(テラジン、タムスロシンなど)

はじめてレビトラを服用する際に常用薬があれば医師に伝えることはもちろん、追加でお薬が必要になった場合にも相談するようにしてください。

レビトラの効果

レビトラ

レビトラは男性器へと血液を集まりやすくすることで、勃起を促したり、維持する(中折れ防止)といった効果が期待できます。

またレビトラを服用したからといって、常に勃起した状態になることはありません。
あくまでも性的な刺激・興奮がきっかけとなり、勃起をサポートする効果が発揮されます。

関連情報レビトラの効果について解説!効果的な使い方や効果を実感できない場合

レビトラの効果について解説!効果的な使い方や効果を実感できない場合

レビトラは勃起をサポートする薬です。ED治療薬の中でも即効性に優れており、服用から最短15分ほどで効果が発揮され、5~10時間の間効果が持続します。このページではレビトラの効果や効果的に使用する方法などを解説しています。

レビトラの副作用

レビトラ副作用

レビトラの副作用として起こりやすい症状は以下の通りです。

  • ほてり
  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 動悸
  • 消化不良
  • めまい

など

副作用が長時間続くようであれば、医師に連絡するようにしてください。

関連情報レビトラの副作用について徹底解説!安全に利用するために

レビトラの副作用について徹底解説!安全に利用するために

レビトラのは間違った方法で利用してしまうと副作用のリスクが高まってしまいます。このページではレビトラの副作用について、また副作用を予防するための方法について解説しています。

レビトラの購入方法

レビトラ購入

レビトラの購入方法は、次の3つがあげられます。

  • クリニック処方
  • オンライン処方
  • 海外通販

医師を通して購入するのが上の2つになり、いずれも国産の正規品を処方してもらうことができます。
一方で海外通販に関しては、国内未承認の海外製品のみ購入可能となります。
また、海外通販は健康上のトラブル、輸送上のトラブルなどがすべて自己責任となるので利用する際は注意しましょう。

関連情報レビトラの購入方法や注意点について

レビトラの購入方法や注意点について

レビトラの購入方法について解説しています。レビトラを購入する場合、クリニック処方、オンライン処方、海外通販の利用などの方法がありますがこのページでは購入の際に注意することなどを解説しています

関連情報レビトラの価格相場を検証!50クリニックを調査してみた!

レビトラの価格相場を検証!50クリニックを調査してみた!

50クリニックを対象にレビトラの価格相場を調査。レビトラの価格ランキングや価格を抑える方法などの関連情報についても解説。

レビトラのジェネリック

レビトラのジェネリックは、レビトラの有効成分であるバルデナフィルを同量含有しています。
レビトラと同等の効果が期待できることが厚生労働省からも認められており、同じようにED治療に役立てることができます。

また、1錠あたり価格も先発薬であるレビトラよりも抑えられるので、コスト面にも優れています。

製薬会社 製品名
沢井製薬 バルデナフィル錠10mg「サワイ」
バルデナフィル錠20mg「サワイ」
東和薬品 バルデナフィル錠10mg「トーワ」
バルデナフィル錠20mg「トーワ」

添加物に多少の違いはありますが、効果・作用・副作用に関してはレビトラと同等です。

レビトラを使用する場合は医師に服薬指導を受けましょう

レビトラ服薬指導

レビトラの使用にあたって、注意点はいくつもあります。
知らずに服用すれば副作用のリスクが上がり、場合によっては重い症状へと発展することもあります。

ED治療を安全に行うためにも、レビトラの使用前には必ず医師の診察と服薬指導を受けるようにしましょう。

この記事を書いた人

オンライン編集部:キム
オンライン編集部:キム
3年間EDクリニックのカウンセラーとして勤務。その際に、多くの男性の悩みを聞き、解決法を広く伝えたいという思いでライターに転職。現在はクリニック体験談記事を中心にED治療に対する記事を執筆中。 趣味は釣り、サウナ、ゲーム。