search

プロペシアの処方相場を紹介!50クリニックの処方価格を徹底調査!

プロペシアの処方相場を紹介!50クリニックの価格を徹底調査!

AGA治療薬であるプロペシアの処方は自由診療扱いとなるため、クリニックによって価格が異なります。

そのため、受診するクリニックの処方価格が適正なのか悩んだことがある方は多いことでしょう。

そこで、その悩みを解消すべく、このページでは50クリニックの処方価格を徹底調査し、プロペシア(ジェネリック含む)の処方相場を紹介します。
あわせて、プロペシア処方が保険適用外の理由なども紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

50クリニック調査!プロペシアの処方相場

50クリニック調査!プロペシアの処方相場

早速、オンライン診療NAVIが50クリニックを調査して算出したプロペシアの1ヶ月分の処方相場を紹介します。

  • プロペシア(先発薬)
    処方相場:7,987円
    (取扱いクリニック数:37/50院)
  • フィナステリド錠(国内製ジェネリック)
    処方相場:5,269円
    (取扱いクリニック数:41/50院)
  • 海外製プロペシアジェネリック
    処方相場:3,805円
    (取扱いクリニック数:9/50院)

処方相場の算出方法

  • 50クリニック全てで上記の3つの処方薬を取り扱っているわけではありません。
    処方相場内に取り扱いのあるクリニック数を明記していますが、そのクリニック数の平均値を相場として紹介しています。
  • 初月割引やまとめ買い割引価格は計算には入れていません。

当然ながら上記の処方相場よりも高い場合や安い場合があるため、あくまで目安として参考にしてみてください。

ここで、本当に50クリニック調査したの?と思う方もいると思いますので、次項で調査した50クリニックを紹介します。

調査した50クリニックの価格を一覧で紹介

調査した50クリニックの取扱い薬と価格を紹介します。

クリニック名 プロペシア フィナステリド錠 海外製ジェネリック その他の費用 クリニック詳細
1 フィットクリニック 9,000円 3,000円
2 クリニックフォア 7,733円 3,814円
3 FelK 6,490円 5,940円
4 ゴリラクリニック 6,300円
5 イースト駅前クリニック 8,200円 4,250円
6 AGAスキンクリニック 7,700円 6,400円
7 新宿西口クリニック 5,380円
8 ウィルAGAクリニック 8,000円 7,000円
9 紀尾井町クリニック 7,700円 5,082円 処方料:2,200円
10 新橋ファーストクリニック 7,500円 3,800円
11 新宿メディカルクリニック 10,164円 6,776円
12 渋谷三丁目クリニック 3,800円
13 レオクリニック恵比寿 3,980円
14 東京AGAクリニック 7,000円 4,500円
15 立川メンズケアセンター 9,000円 6,000円
16 ユナイテッドクリニック 6,980円 3,340円
17 浜松第一クリニック 8,200円 4,050円
18 関内マリンクリニック 7,660円 5,050円
19 藤沢駅前AGAクリニック 8,800円 7,480円 初診料3,300円
再診料1,650円
20 桜木中央クリニック 7,000円 3,800円
21 エデンクリニック 7,000円 4,050円
22 親和クリニック 8,580円 5,280円
23 Azクリニック札幌院 4,600円 初診料5,500円
24 ニドークリニック札幌 9,240円 8,008円
25 東京美容外科メンズ専科青森院 7,700円 5,950円
26 駅前AGAクリニック 7,700円 4,620円
27 福元メンズヘルスクリニック 7,000円
28 アークAGAクリニック郡山院 7,500円
29 MSクリニック 8,800円 6,600円
30 新宿ライフクリニック 7,500円 3,950円
31 大阪梅田ライオンズEDクリニック 8,000円 4,800円
32 医療発毛CLクリニック姫路院 8,800円
33 メンズプライドクリニックMITA 7,700円 4,225円
34 神戸三宮バッファローEDクリニック 8,000円 4,800円
35 円山リラクリニック 8,640円
36 新橋駅前クリニック 7,700円 4,150円
37 にじいろクリニック新橋 5,000円
38 湘南美容外科 8,250円 3,000円
39 山田皮膚科医院 7,280円 初診料2,000円
再診料1,000円
40 新橋トラストクリニック 6,910円 5,480円
41 ベアAGAクリニック 2,750円
42 AGAヘアクリニック 3,600円
43 五反田駅前クリニック 8,500円 5,000円
44 リブラクリニック 8,200円 4,600円
45 中野トータルヘルスケアクリニック 4,565円 3,300円
46 新宿ウエストクリニック 7,800円 3,800円
47 エーツー美容外科上野院 6,600円 5,500
48 池袋スカイクリニック 7,500円 3,900円
49 西池袋メンズクリニック 7,600円 4,600円
50 スマイルAGAクリニック新宿 7,700円 6,600円

※2022年6月13日現在の価格を紹介しています。
※各クリニックの処方価格は平均価格を記載しています(例:処方価格が6,000円~6,500円の場合→6,250円)

上記の一覧表を見ると、自由診療のため、処方価格がクリニックごとに異なることがわかります。
しかし、なぜプロペシア処方は保険適用外なのでしょうか?
次項で詳しく確認してみましょう。

プロペシア処方が保険適用外の理由

プロペシア処方が保険適用外の理由

プロペシア処方だけではなく、AGA治療は全て保険適用外です。
なぜなら、健康保険が適用される診療には限界があり、放置しても命に関わらない、または重大な健康被害が起きない診療には適用されないからです。

AGAは発症して放置した場合、抜け毛が増加することはあっても、健康被害を及ぼすものではありません。
逆に、風邪の場合、重症化すると命が危険にさらされる可能性があるため保険適用となります。
そのため、日常生活や生命にとくに支障がないAGA治療や一部の歯科診療、美容整形なども保険適用外の診療(自由診療)となるのです。
例外として、頭皮に炎症が起きている場合や円形脱毛症の場合は、保険適用となる場合があります。

自由診療が高くなってしまう理由

保険適用外の分野における診療は、自由診療と呼ばれ、各クリニックで値段が設定されます。

薬や診療費用は全額個人負担となり、当然価格が高くなるのです。
また、AGA治療のメソセラピーや自毛植毛は高度な技術が必要となるので、値段も高い傾向にあります。

ほとんどの方はプロペシアをはじめとする薬物療法を選択されますが、診察代の値段よりも、薬の値段が大半を占めることになるでしょう。
そのため、事前にクリニックの処方相場を知り、各クリニックの価格を比較することが重要となります。

治療費が気になる場合はジェネリック

プロペシアを処方してもらいたいけど治療費が気になる場合は、ジェネリックを処方してもらうことで費用を抑えられます。
ジェネリックを選択した場合、1ヶ月でどれだけお得になるか確認してみましょう。

  • フィナステリド錠の場合:2,717円
  • 海外製プロペシアジェネリックの場合:4,182円

※上記はこのページで紹介している処方相場を例に計算しています。

国内製・海外製どちらも月々の負担額が軽減されるのがわかります。
先発薬とジェネリックでは、基本的な効果に差異はないといわれているため、気になる方はジェネリックを取り扱うクリニックを選ぶといいかもしれません。

プロペシアジェネリックを詳しく確認する

その他のプロペシアの処方費用を抑える方法を知りたい方は以下のページを確認してみてください。

関連記事プロペシア(フィナステリド)を安く買う方法教えます!オススメの購入方法は?

プロペシア(フィナステリド)を安く買う方法教えます!オススメの購入方法は?

プロペシアは長期間継続して服用することでAGAの改善効果が高まるため、治療費を安く抑えたいと思う方が多いのではないでしょうか?そこで、ここでは、プロペシアの購入方法や安全に安く買う方法などを紹介しています。

海外通販(個人輸入による通販)で購入するのはオススメできない

海外通販で購入するのはオススメできない

プロペシアはアメリカのメルク社で開発され、日本では2005年に発売開始しています。
日本では2015年にジェネリックが発売開始されましたが、海外ではそれより以前にプロペシアのジェネリックが販売されていました。

海外のプロペシアジェネリックは安いため、海外通販で購入を検討する方もいますが、オススメはできません
というのも、海外通販では以下のがあるからです。

プロペシアは毎日、服用する必要があるからこそ、偽物を服用して健康被害が生じればAGA治療どころではなくなってしまいます。
そのため、必ず信頼できるクリニックで処方してもらうようにしましょう。

関連記事プロペシアを個人輸入すると偽物のリスクがある

プロペシアを個人輸入すると偽物のリスクがある!本物を購入するならAGAクリニックがオススメ

プロペシアは個人輸入で購入すると偽物の可能性があり危険です。このページでは本物と偽物の見分け方、偽物を服用するリスクについて解説しています。

処方価格も含めて自分に合ったクリニックを選ぶことが大切

処方価格も含めて自分に合ったクリニックを選ぶことが大切

ここまで、プロペシアの処方相場や保険適用外の理由、治療費を抑える方法などを紹介してきました。
最後にこのページをまとめると

  • 処方相場
    プロペシア(先発薬):7,987円
    フィナステリド錠(国内製ジェネリック):5,269円
    海外製プロペシアジェネリック:3,805円
  • AGAは重大な健康被害を及ぼさないため保険適用外
  • 処方価格が気になる場合はジェネリックがおすすめ

プロペシアの処方価格を抑えることは、治療継続につながるため優先して考える必要があります。
その他にも、オンライン診療に対応しているか、処方薬の種類なども事前に確認することもクリニックを選ぶ上で大切です。
そうすることで自分に合ったクリニックが見つかることでしょう。

もしも今、クリニック選びでいる方は、クリニック診断も行っている以下のページをぜひ参考にしてみてください。

関連記事【永久保存】おすすめのプロペシア(フィナステリド)処方クリニック7選!

【永久保存】おすすめのプロペシア(フィナステリド)処方クリニック7選!

プロペシアを処方するおすすめのクリニックを厳選して紹介!処方相場やクリニックを選ぶポイントやおすすめのクリニック診断なども併せて紹介しています。クリニックを探している方必見です。

プロペシアの購入方法の詳細を知りたい方は以下のページを確認してみてください。

プロペシアの購入方法を詳しく確認する

この記事を書いた人

オンライン編集部:タツ
オンライン編集部:タツ
31歳の時から薄毛になり、薄毛治療を始めてもうすぐ5年が経過するオンライン診療NAVI編集部のタツです。 これまで試してきた薄毛治療や薄毛の知識を発信するために、現在薄毛専門のライターとして執筆中! 市販の育毛剤やクリニックでもらう治療薬の違いなど、薄毛治療初心者にも分かりやすいように解説しています。 同じ悩みを持つ方々の力になれるよう有益な情報を伝えていければと思います!