search

バイアグラジェネリックの効果・副作用・購入方法

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは、バイアグラ(ヴィアトリス製薬)を元に製造された後発薬のことです。

ジェネリック医薬品は労働省に認可された医薬品であり、バイアグラと同じ有効成分を含有しているため、同等の効果が期待できます。

また、ジェネリック医薬品は開発費が抑えられているため、先発薬に比べて低価格です。

このページではバイアグラジェネリックの効果や副作用、購入方法などについて解説していきます。

バイアグラジェネリックの種類

国内で認可されているバイアグラジェネリックです。価格はあくまでも目安であり、クリニックによって異なる場合があります。

製薬会社 製品名 価格(1錠あたり)
ヴィアトリス製薬(ファイザー) バイアグラ25㎎ 1,300円
バイアグラ50㎎ 1,500円
バイアグラODフィルム50㎎ 1,000円(1枚)
東和薬品(ジェネリック) シルデナフィルOD錠50㎎ VI「トーワ」 1,000円
キッセイ薬品工業(ジェネリック) シルデナフィル錠25㎎ VI「キッセイ」 650円
シルデナフィル錠50㎎ VI「キッセイ」 1,000円
富士化学工業株式会社(ジェネリック) シルデナフィル錠25㎎ VI「DK」 450円
シルデナフィル錠50㎎ VI「DK」 900円

上記の他に陽進堂、武田薬品、武田テバファーマ、アルフレッサファーマ、本草製薬、摩耶堂製薬、辰巳化学を含めた9社がバイアグラジェネリックを製造・販売しています。

バイアグラジェネリックの効果

バイアグラジェネリックはバイアグラの有効成分である「シルデナフィル」を同量配合しています。

服用することでペニスへの血流を促し、勃起しやすい状態にすることで、中折れや勃ちづらいといった悩みの解消が期待できます。

ただし、バイアグラジェネリックは強制的に勃起を促したり、性的興奮を高めたりする薬ではありません。

あくまでも性的刺激・興奮があったときに勃起を促すための薬であり、男性器に刺激を与えなければ効果が発揮されることはありません。

バイアグラの効果を確認する

バイアグラジェネリックの用法用量

バイアグラジェネリックは、1回1錠(25〜50mg)を性行為の1時間前に服用します。

1日に服用できるのは用量に関わらず1錠が上限となっています。
そのため、服用時は前回の服用から24時間以上の間隔を空ける必要があります。

用法用量を誤ると、副作用のリスクが高くなるので注意してください。

バイアグラジェネリックの効果的な飲み方

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックの効果的な飲み方は「空腹時」です。

空腹時は有効成分が吸収されやすいので、30分~1時間ほどで効果が得られます

食事後に服用してしまうと有効成分がうまく吸収されず、十分な効果が得られない場合があります。

一度吸収させてしまえば効果が落ちることはないですが、服用後に食事を行う場合は念のため服用から1~2時間ほどの間隔をあけてください。

またタイミングが合わず食後の服用となってしまう際には脂っこいものは避け、食後2〜3時間の間隔を目安に服用するようにしてください。

バイアグラジェネリックの持続時間

バイアグラジェネリックが「効きはじめるまでの時間」と「持続時間」については、次のようになっています。

■効きはじめるまでの時間 ⇨ 服用から約1時間
■持続時間 ⇨ 服用から4〜5時間

バイアグラジェネリックの購入方法

バイアグラジェネリックの購入方法には3通りあります。

  • 医療機関の受診
  • オンライン診療
  • 個人輸入による通販

最もポピュラーな購入方法は医師の処方が受けられる「医療機関の受診」「オンライン診療」です。

個人輸入による通販は、海外製のバイアグラジェネリックを仲介業者から購入する方法となっており、日本では未承認の医薬品であることや偽物・粗悪品といった危険性もあります。

通院やオンライン診療などで医療機関を利用する場合は、医師の判断による処方であるため安全にED治療に取り組むことができます。

また、オンライン診療はテレビ電話等で診察を行うため、通院の必要がなく、スマホひとつでED治療薬を処方してもらうことができます。

オンライン診療のメリット

通販の危険性

個人輸入で通販する危険性として真っ先にあがるのが、偽造薬です。
国内でED治療薬を製造・販売している製薬会社4社による調査によれば、通販で購入したED治療薬の40%は偽物であったことが報告されています。

合計:40%(内訳:日本35.6%、タイ48.0%)

バイアグラジェネリックの副作用

バイアグラジェネリックの副作用は、バイアグラと同等です。
比較的起こりやすい副作用は以下の症状です。

  • ほてりや潮紅
  • 頭痛
  • 消化不良や腹痛
  • 視覚症状(目の充血や彩視症など)

血管が拡張されることで血圧が下がるために、こうした症状が現れることがあります。

いずれも軽い症状で済むことがほとんどですが、長引くようであれば放置せずに医師に相談するようにしてください。

バイアグラの副作用を詳しく確認する

バイアグラジェネリックの併用禁忌・併用注意

バイアグラジェネリックの併用禁忌・併用注意はバイアグラと同様です。

併用禁忌…併用してはいけない
硝酸剤及びNO供与剤、アミオダロン塩酸塩、sGC刺激剤

併用注意…飲み合わせに注意が必要
降圧剤、α遮断剤、チトクロームP450 3A4阻害薬など

バイアグラの併用禁忌・併用注意

その他のED治療薬

ED治療薬はバイアグラやそのジェネリックだけでなく、他にもレビトラやシアリスもあります。
いずれも勃起をサポートすることには変わりはありませんが、特徴の違いからシチュエーションごとで使い分けもできます。

商品名 バイアグラ シアリス レビトラ ステンドラ ザイデナ
成分 シルデナフィルクエン酸塩 タダラフィル 塩酸バルデナフィル水和物 アバナフィル ウデナフィル
勃起の強さ 強い マイルド 最も強い 強い やや強い
即効性 普通
(30分~1時間)
やや遅い
(1~3時間)
早い
(15~30分)
早い
(15~30分)
普通
(30分~1時間)
持続時間 3~5時間 30~36時間 5~8時間 3~6時間 11~13時間
食事の影響 受けやすい 受けにくい やや受けにくい やや受けにくい 受けにくい
アルコールの影響 適度な量であれば問題ない
副作用 出やすい 出にくい 出やすい 出にくい 出にくい

シアリスについて確認する

レビトラについて確認する

ステンドラについて確認する

ザイデナについて確認する

この記事を書いた人

オンライン編集部:キム
オンライン編集部:キム
3年間EDクリニックのカウンセラーとして勤務。その際に、多くの男性の悩みを聞き、解決法を広く伝えたいという思いでライターに転職。現在はクリニック体験談記事を中心にED治療に対する記事を執筆中。 趣味は釣り、サウナ、ゲーム。